筒香選手の球種別打率 2020 対右投手-速球系に弱いが,スロー系,変化系には対応できる

 2020年の筒香選手のバッティングを振り返ります.MLBは60試合に短縮され,筒香選手の出場機会も少なかったため(サンプルが少ない),参考程度の内容となります.

速球系(Fastballs:4シーム,2シーム,カッター,シンカー)

筒香嘉智 球種別打率 2020 対右投手 速球系
対右投手球種投球割合 %打席安打打率
速球系4シーム39.5415.122
カッター6.6133.231
シンカー18.1142.143
全球種64.26810.147
引用元:ベースボール・サバント

 速球系のなかでは4シームの打率が最も低く,わずか.122しか打てていません.他の球種も含めて速球系の打率は.147と低く「筒香選手は速いボールが打てない」いう指摘どおりの結果になっています.
 筒香選手は「150キロ超の速球」を打てないのか? で述べたように,筒香選手のように足を上げてタイミングをとる打者は,速いボールに振り遅れてしまう傾向があります.この足を上げるスタイルは変わらないと考えられるので,速球系のボールが打てないという弱点は今後も続いていくことになります.


スロー系(Offspeed:SFF,チェンジアップ,フォークボール,スクリューボール)

筒香嘉智 球種別打率 2020 対右投手 スロー系
対右投手球種投球割合 %打席安打打率
スロー系SFF6.3122.167
チェンジアップ11.3134.308
全球種17.6256.240
引用元:ベースボール・サバント
SFF=スプリットフィンガー・ファストボール

 スロー系では,チェンジアップの打率が3割を超えています.筒香選手はバックスイングで足を上げますが,すぐに下ろさずに少しタメをつくってから下ろすので,速いボールには差し込まれても,遅いボールには対応できるようです.
 スプリットは筒香選手に限らず全打者がほぼ打てない球種と考えてよいため,低打率になるのは仕方がないといえます.スプリットが打てない理由については,こちら をご覧ください.


変化系(Breaking:スライダー,カーブ,ナックルカーブ,スローカーブ,ナックル,スローボール )

筒香嘉智 球種別打率 2020 対右投手 変化系
対右投手球種投球割合 %打席安打打率
変化系スライダー9.4141.071
カーブ6.485.625
ナックルカーブ2.550.000
全球種18.3276.222
引用元:ベースボール・サバント

 変化系では,スライダーは.071とまったく打てていませんが,カーブは.625と得意にしているようです.球速が速いスライダーは打てないけれども,球速の遅いカーブは打てるということであれば,やはり,チェンジアップと同様に遅いボールに対して上手くタイミングをとれる打者といえます.