大谷選手の打球分布図からわかること-2018,2019年は広角に打球が飛んでいる

大谷選手の打球分布図 2018,2019 対右投手

引用元:ベースボール・サバント

 大谷選手の2018年と2019年の打球分布図を比較すると,特に大きな変化は認められません.2018年は内野の打球がやや右方向に多くなっていますが,俯瞰でみるならば,2018,2019年ともに広角に打球が飛んでいることを確認できます. 


大谷選手の打球分布図 2020 対右投手

引用元:ベースボール・サバント

 2018,2019年は内外野ともに広角に打球を飛ばしていた大谷選手ですが,2020年の打球分布図をみると,内野の打球が右方向に偏っていることがわかります.


大谷翔平 対右投手 投球割合(%) 2018-2020 全球種 
引用元:ベースボール・サバント

 2018~2020年の投球割合は,年度によって特定のコースに投球が偏るなどの大きな変化は認められないので,2020年に内野の打球が右方向に偏っているのは,大谷選手の打撃動作に 変化したことによると考えられます.


大谷選手の打球分布図 2018,2019 対左投手

引用元:ベースボール・サバント

 大谷選手の2018年と2019年の打球分布図を比較すると,対左投手でも特に大きな変化は認められません.内野の打球はやや右方向が多くなっていますが,右方向に偏っているわけではなく,左方向にも打球は飛んでいます.俯瞰でみるならば,2018,2019年ともに広角に打球が飛んでいることを確認できます.


大谷選手の打球分布図 2020 対左投手

引用元:ベースボール・サバント

 2020年は内外野とも明らかに打球が右方向に飛んでいます.2018,2019年と比べると一目瞭然です.

大谷翔平 対左投手 投球割合(%) 2018-2020 全球種 
引用元:ベースボール・サバント

 2018~2020年の投球割合は,年度によって特定のコースに投球が偏るなどの大きな変化は認められないので,2020年に内外野ともに打球が右方向に偏っているのは,大谷選手の打撃動作が変化したことによると考えられます.