前田健太投手の球種別被打率 2018-2020 対右打者 

前田健太投手の投手成績 2018-2020

前田健太 2018-2020 投手成績
年度 投球回 勝利 敗戦 被本塁打 与四球三振 防御率
2018 125.1 8 1013431533.81
2019153.210822511694.04
202066.261910802.70
引用元:ウィキペディア

 今季はリーグ4位の6勝,同5位の防御率2.70,同7位の80奪三振をマークし,サイ・ヤング賞のア・リーグ最終候補3人の中に入っています.


速球系(Fastballs:4シーム,2シーム,カッター,シンカー)

前田健太 球種別被打率 2018-2020 対右打者 速球系
対右打者球種投球割合 %被打率
201820192020201820192020
速球系4シーム39.533.221.3.215.164.000
2シーム2.75.7.250.133——
カッター0.11.5————.333
シンカー9.5 —— ——.200
全球種42.338.932.3.220.157.125
引用元:ベースボール・サバント ※投球なし
前田投手はダルビッシュ投手ほどの球速はないが,速球系の被打率が低い.
4シームの平均球速 
前田投手:91.9mph(2018),92.1mph(2019),91.6mph(2020)
ダルビッシュ投手:94.1mph (2018) ,94.1mph (2019) ,95.9mph (2020)

 前田投手はダルビッシュ投手ほど球速は出ませんが,速球系の被打率が低く,打者を抑えこんでいます.2018,2019年は4シームと2シームのみでを低打率に抑えていますが,2020年は2シームの投球がなく,4シームの投球割合が21.3%まで下がり,新たにシンカーの投球割合が9.5%に増えています.

前田健太 球種別被打率 2020 対右打者 速球系
球種投球割合 %投球数打席安打被打率
4シーム21.385110.000
カッター1.5631.333
シンカー9.538102.200
引用元:ベースボール・サバント

 2020年は試合数が60試合に短縮されため,被打率の数字には注意しなければなりません.あまりに打席数が少ないと,得意な球種でも打てずに打率が下がったり,苦手な球種でもたまたま打てて打率が上がるケースが出てきます.なぜ,前田投手が4シームの投球割合を下げたのか意図がよくわかりませんが,2020年についてははっきりしたことはいえないので,参考程度となります.


スロー系(Offspeed:SFF,チェンジアップ,フォークボール,スクリューボール)

前田健太 球種別被打率 2018-2020 対右打者 スロー系
球種 投球割合 % 被打率
201820192020201820192020
スロー系 チェンジアップ 6.95.915.8.143.250.053
全球種 6.95.915.8.143.250.053
引用元:ベースボール・サバント

 『マエケン チャンネル KENTA MAEDA の【1番打たれなかったチェンジアップ】投げ方全て教えます!! 』 によると,2018年から新しく握りを変えたチェンジアップが,MLB公式サイト内の「2018年最も攻略しづらかった球」チェンジアップ(先発投手部門)で1位となっているとのことです.
 動画の中で「チェンジアップというよりもフォーク気味というか,スプリットチェンジみたいな感じで表現をされることが多くて,チェンジアップとフォークやスプリットの間くらい,フォークみたいに速くもないし,チェンジアップよりも落差があるみたいな感じなんで, スプリットチェンジ といういのが正しい呼び方かな.俺の中ではチェンジアップなんだけど,握りでいえばフォークに近いというか,スプリットに近いというか」と説明しています. 


2020-09-23 球種:チェンジアップ 球速: 84.6 mph 引用元:ベースボール・サバント
チェンジアップと判定されているが,ほぼスプリットにみえる.


変化系(Breaking:スライダー,カーブ,ナックルカーブ,スローカーブ,ナックル,スローボール )

前田健太 球種別被打率 2018-2020 対右打者 変化系
対右打者球種投球割合 %被打率
201820192020201820192020
スロー系スライダー43.052.551.4.210.148.193
カーブ7.92.70.5.300.167.000
全球種50.955.251.9.216.149.190
引用元:ベースボール・サバント

 球種はスライダーとカーブの2種類のみですが,被打率は低くなっています. 「スライダーは1番自信のある球種」という前田投手のことばどおり,カーブの投球割合が減少し,2019,2020年はスライダーが全投球の50%以上を占めています.


左打者に対する攻め方に課題あり

前田健太 投手成績 2018-2020 対右打者 全球種
年度投球数打席安打被打率被長打率
2018113025854.209.337
2019119728545.158.316
202039910115.149.327
引用元:ベースボール・サバント
※2020 MLB 右投手対右打者 被長打率 .424
※2020 MLB 右投手対右打者 被打率  .250

 前田投手は,球速は速いとはいえませんが,速球系の被打率は低く(2020年については参考程度),スロー系では 「2018年最も攻略しづらかった球」に選ばれたチェンジアップ(ほぼスプリット)で打者を抑えこんでいます.変化系でも1番自信のある球種であるスライダーをもっており,対右打者ではほぼ完璧に打者を抑えているといえます.
 右打者をこれだけ低被打率に抑えているにもかかわらず,防御率が3.81(2018),4.04(2019)となっているのは,対左打者に課題をもっているということになります.