投手の腕の振りは4つのタイプに分類される

①タイプ1-垂直にボールを切る

2021年3月15 投稿

 垂直にボールを切る投手は,指が垂直な壁をさするような感じでボールを切るため,リリース後,体の手前で腕が止まります.球速ではなくボールのキレで勝負するタイプの投手といえます.

工藤公康

投球フォームスロー映像・工藤投手 
リリース後,腕が体の前で止まる.※フォームが変わっている時期もあるため,工藤投手が常にこの腕の振りで投げているということを確証するものではありません.

稲尾和久

おおいた投手塾 稲尾和久 怪物投手の分析
工藤投手と同じく,リリース後,体の前で腕が止まる.

石川雅規

石川雅規 力感のないフォームからピュッとほおる【ヤクルトスワローズ対 読売ジャイアンツ2019 9 6】
167cmと小柄ながらNPB173勝をあげている石川投手.どの動画を確認しても,リリース後,腕が体に入ることがない.

垂直にボールを切る腕の振り

 稲尾,工藤,石川投手ともに,リリース後,腕が体の前で止まっています.腕が体の前で止まるということは,腕を真上から真下に振り下ろして,垂直にボールを切っていることが考えられます.

 リリースのときにボールにバックスピンをかけなければなりませんが,図90のように手根部から投げようとして手を掌屈(手の平の方に曲げる)すると,トップスピンがかかりボールがお辞儀します.

引用元:科学する野球・実践篇,p.131

引用元:科学する野球・実践篇,p.133

 バックスピンのかけ方については,「科学する野球・実践篇」のなかに感覚的な表現が使われています.p.128の「指が垂直な壁をさするような感じで,ボールを切る」とp.134の「手関節に括り付けた紐を下方に引き下ろすような気持ちで,前腕部を肘からスイングする」という表現です.バックスピンをかける動作は一瞬におこなわれるので,具体的な動作を提示するよりも感覚的なものがより効果的ではないかと思われます.たとえ感覚的なものであってもその感覚をもって練習することで,実際にバックスピンがかけられるようになれば,優れた練習方法であるといえます.

 稲尾,工藤,石川投手のように,リリース後,腕が体の前で止まる投手は,「科学する野球」で述べられている「指が垂直な壁をさするような感じで,ボールを切る」というバックスピンのかけ方を実践していると考えられます.三投手ともに垂直にボールを切り,スピンのかかったキレのあるボールを投げるイメージがあります.

垂直にボールを切る腕の振り

  • リリース後,腕が体の前で止まる.
  • 指が垂直な壁をさするような感じで,ボールを真上から真下に切る.
  • ボールを真上から真下に切るとは,正確には「ボールを切る直前の手関節の付け根の位置を含む垂直な平面(冠状面と平行)に沿って,腕を振る方向にボールを切る」(以後,垂直に・垂直な平面で,ボールを切る)という表現に近くなる.
  • ボールを垂直に切るとは感覚的な表現であり,実際に垂直な平面でボールを切るということではない.
  • スピンのかかったキレのあるボールになると考えられる.
  • リリースポイントが体に近くなる.
  • リリースポイントが体に近くなると,腕の振り幅が小さくなるため,球速は出にくいと考えられる.

金子公宥(1994):スポーツ・バイオメカニクス入門,p.22,からだの軸と断面 図29

②タイプ2-垂直・水平 中間型でボールを切る

2021年3月17日 投稿

 垂直・水平 中間型でボールを切る投手は,リリース後,すぐに腕が止まらず少し背面側に入ります.腕の振り幅が小さいので球速はそこまで期待できませんが,垂直にボールを切る要素も残っているためキレのあるボールを投げることが可能です.

マックス・シャーザー

Max Scherzer Pitching Slow Motion – Velocity Fastball Mechanics Tigers MLB 
リリース後,腕の振りにブレーキがかかり,背面側にあまり入らない
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-4.png
肩から下ろした垂線と上腕との角度が少しできているようにみえる.
真横からの画像であれば,ほぼ体の前で腕は止まっているかもしれない.


グレッグ・マダックス

GREG MADDUX.. リリース後,すぐに腕が止まるように見える
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-5.png
真横からの画像ではないが,シャーザー投手と同様に腕が体に入る角度は小さい.

江川卓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-7-680x734.png
肩から下ろした垂線と上腕との角度は小さいが,前腕との角度は少し大きくなっている.
動画では垂直にボールを切っているようにもみえるが,垂直にボールを切る場合は手でブレーキをかける意識があるはずなので,肘にブレーキがかかって前腕が動くということは完全な垂直にボールを切る腕の振りになっていない.

トレバー・バウアー

Trevor Bauer Slow Motion Pitching Mechanics Baseball

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-680x672.png
シャーザー投手のようにリリース後,腕を止めようとする動作はみられないが,肩から下ろした垂線と上腕との角度は小さい.
2020年4シーム スピン・レート(平均回転数)ランキング2位:2776(RPM) RPM=revolutions per minute,または,rotations per minute,1分間での回転数.

 トレバー・バウアー投手のスピン・レートは,粘着物質の影響があります.

Trevor Bauer Sounds Off on MLB’s Foreign Substance Crackdown
汗とロジンを混ぜた粘着物質で,禁止されている物質は使っていないとのこと.
合法か違法か問いかけるトレバー・バウアー投手

タナー・スコット

Tanner Scott LHP, Baltimore Orioles, Pitching Mechanics
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-1-680x622.png
肩から下ろした垂線と上腕との角度が非常に小さい.

ルーカス・シムズ

Lucas Sims RHP, Atlanta Braves, Pitching Mechanics
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-2-680x801.png
リリース後,腕が体の前で止まらず背面側に入るということは,水平にボールを切る要素が入っていることを意味する.
しかし,肩から下ろした垂線と上腕との角度は小さいので,水平にボールを切る要素はまだあまり大きいとはいえない.
垂直にボールを切る要素も残っているため,垂直・水平中間型でボールを切る腕の振りになっていると解釈できる.

涌井秀章

千葉ロッテマリーンズ 涌井秀章投球フォーム(スローモーション)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-3-680x696.png
涌井投手のように球速は出ないがキレのあるボールを投げる投手は,垂直にボールを切る要素が大きいと考えられるので,リリース後,腕があまり背面側に入ってこないであろうということが推測できる.

垂直・水平中間型でボールを切る腕の振り

 シャーザー投手など上に挙げた投手は,リリース後,腕が体の前で止まらず少し背面側に入っています.リリース後,腕が体の前で止まらず背面側に入るということは,水平にボールを切る要素が入っていることを意味します.しかし,肩から下ろした垂線と上腕との角度は小さい(45°までを目安とする)ので,水平にボールを切る要素はまだあまり大きいとはいえません.垂直にボールを切る要素も残っているため,垂直・水平中間型でボールを切る腕の振りになっていると解釈することができます.

 現在では投手の横方向からの投球動作の動画を探すことは比較的容易(NPBは見つけやすいが,MLBはなかなか見つからない)になっていますが,昔の投手ではMLB,NPBともに有名な投手でも横方向からの動画はなかなか見つけることができません.シャーザー投手は真横からの動画があれば,ほぼ垂直にボールを切っていることを確認できるのではないかと思われます.腕の振りもブレーキをかけたところでほぼ静止しています.

 江川投手については,リリース後,腕を止めるときに,上腕が止まっても前腕は少し動いています.動画では垂直にボールを切って腕全体を止めているようにもみえますが,垂直にボールを切る場合は手でブレーキをかける意識があるはずなので,肘にブレーキがかかって前腕が動くということは完全な垂直にボールを切る腕の振りになっていないことがわかります.

垂直・水平中間型でボールを切る腕の振り

  • リリース後,腕が体の背面側に入る.
  • 肩から下ろした垂線と上腕との角度が0°から45°までの間になる.前腕との角度が45°を超えても,上腕との角度を腕の振りを止めた角度とみなす.
  • 投手のステップ幅や,リリース後,上体を倒すかどうかによって,腕が入る位置が変わってくる.上体を倒すと前腕が下腿グラブ側に入りやすく,上体を倒さない投手では大腿のグラブ側に入りやすくなる.
  • リリース後,腕が体の前で止まらず背面側に入るということは,水平にボールを切る要素が入っている.
  • 肩から下ろした垂線と上腕との角度は小さいので,水平にボールを切る要素はあまり大きいとはいえない.
  • 肩から下ろした垂線と上腕との角度は小さいので,垂直にボールを切る要素も残っている.
  • 垂直・水平中間型でボールを切る腕の振りになっている.
  • 垂直にボールを切る要素も残っているため,スピンを強くかけることも可能と考えられる.
  • リリースポイントは体から少し離れるが,それほど前方にはならない.
  • リリースポイントが体から少し離れる程度で,腕の振り幅はそれほど大きくならないので球速は出にくいが,垂直にボールを切る要素もあるためスピンのかかったキレのあるボールを投げられる余地が残されている.

③タイプ3-垂直<水平にボールを切る

2021年3月18日 投稿

 垂直<水平にボールを切る投手は,ボールを垂直に切る要素よりも,ボールを水平に押し出すように切る要素が大きくなります.振り幅が大きくなるので,どちらかというとボールのキレよりも球速で勝負するタイプの投手といえます.

2021年3月18日 投稿

アロルディス・チャップマン

Aroldis Chapman pitching slow motion
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-4.png
リリース後,腕が背面側に大きく入っている.肩から下ろした垂線と上腕との角度が90°まで達していない.
2020年4シーム スピン・レート(平均回転数)ランキング95位:2451 (RPM) RPM=revolutions per minute,または,rotations per minute,1分の間での回転数.



クレイトン・カーショー

Clayton Kershaw Slow Motion Pitching Mechanics How To Baseball Drills MLB MVP
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-5-680x673.png
2020年の4シームのスピン・レート(平均回転数)は,2484(RPM)で,ランキング65位.以下ウィキペディアより引用.2018年以降はケガの影響などで速球の平均球速が93mphから90mph(約145km/h)に低下。
※RPM=revolutions per minute,または,rotations per minute,1分の間での回転数.ランキング506位



ノア・シンダーガード

Mets Noah Syndergaard Pitching Vs Phillies 4/20/17 HD
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2-680x652.png
2018年の4シームのスピン・レート(平均回転数)は,2170(RPM)で,ランキング506位.2018年は13勝4敗,防御率3.03の好成績を残している.
水平にボールを切る要素が大きくなると,腕の振り幅が大きくなるので球速は出やすいが,垂直にボールを切る要素がかなり小さくなるためスピンをかけにくくなることが推測される.
※RPM=revolutions per minute,または,rotations per minute,1分の間での回転数.ランキング506位



ペドロ・マルティネス

Pedro Martinez Pitching Slow Motion 10000fps – ARM ACTION Red Sox MLB Hall of Fame
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-8-680x723.png
肩から下ろした垂線と上腕との角度が45°から90°までの間になる場合,垂直にボールを切る要素がかなり小さくなり,水平にボールを切る要素が大きくなることから,垂直<水平にボールを切る腕の振りになると考えられる.



岸孝之

東北楽天ゴールデンイーグルス 岸孝之 投球フォーム(スローモーション)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-9-680x614.png
スピンのかかったキレのあるボールを投げるイメージがある岸投手.
ここまで深く腕が背面側に入ると垂直にボールを切る要素はほぼなくなっていると考えられるが,水平にボールを切る要素が大きい投手が強いスピンをかけられないということではない.



山本由伸

スロー映像)オリックス 山本由伸 投球フォーム 2020.9.22
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-10-680x749.png
リリース後,あまり上体を倒していないが,腕が背面側に入る角度は大きい.



菅野智之

2019.3.2 読売ジャイアンツ 菅野智之 投球フォーム(スローモーション)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-11-680x681.png
山本由伸投手と同様にリリース後,あまり上体を倒すではないが,腕が背面側に入る角度は大きい.



藤川球児

09/07/25オールスター 藤川の投球
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-12.png
リリース後,上体を倒す投手は,肩から下ろした垂線と上腕との角度が90°に近づきやすくなる.



垂直<水平にボールを切る腕の振り

 チャップマン投手など上に挙げた投手は,リリース後,腕が体の前で止まらず大きく背面側に入っています.リリース後,腕が体の前で止まらず背面側に入るということは,水平にボールを切る要素が入っていることを意味します.

 肩から下ろした垂線と上腕との角度が大きい(45°から90°までを目安とする)ので,水平にボールを切る要素がかなり大きくなっているといえます.肩から下ろした垂線と上腕との角度が90°になるまでは垂直にボールを切る要素は完全に消えているとはいえないため,垂直<水平にボールを切る腕の振りになっていると解釈することができます.


垂直<水平にボールを切る腕の振り

  • リリース後,腕が体の背面側に入る.
  • 肩から下ろした垂線と上腕との角度が45°から90°までの間になる.前腕との角度が45°を超えても,上腕との角度を腕の振りを止めた角度とみなす.ただし,上腕が体にあたって止められ,上腕の運動エネルギーが前腕に伝達され前腕が曲り,前腕との角度が90°以上になる場合は水平にボールを切る腕の振りになると解釈する.
  • リリース後,腕が体の前で止まらず背面側に大きく入るということは,水平にボールを切る要素がかなり大きくなっている.
  • 肩から下ろした垂線と上腕との角度が90°になるまでは,垂直にボールを切る要素は完全に消えているとはいえない.
  • 垂直<水平にボールを切る腕の振りになっている.
  • 水平にボールを切る要素が大きいため,スピンがかかりにくくなると考えられる.
  • リリースポイントが体から離れ,やや前方になる.
  • リリースポイントが体から離れると,腕の振り幅が大きくなるため,球速が出やすいと考えられる.

④タイプ4-水平にボールを切る

2021年3月16日投稿

 水平にボールを切る投手は,リリース後,腕がグラブ側の脇の下くらいまで入ります.ボールを押し出すように切るためスピンがかかりにくくなります(水平にボールを切ってもスピンレートが多い投手もいます).腕の振り幅が大きくなるので,ボールのキレよりも球速で勝負するタイプの投手といえます.

レイ・ブラック

Ray Black 99.5 mph Slow Motion Mound Mechanics 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-8-680x747.png
上腕の振りが体にあたって止められ,前腕がベルトのあたりまで入っている.



ソニー・グレイ

Sonny Gray Slow Motion Pitching Mechanics
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-12-680x708.png
背中にタッチするまで前腕が入っている.



山口高志

江川卓・山口高志 ストレートの比較
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-9-680x812.png
肩から下ろした垂線と上腕との角度が90度以上になっている.



大谷翔平

北海道日本ハムファイターズ 大谷翔平 投球フォーム(スローモーション)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7-1-680x644.png
上腕の振りが体にあたって止められ,前腕がベルトのあたりまで入っている.
2018年の4シームのスピン・レート(平均回転数)は,2164(RPM)で,ランキングは521位.
水平にボールを切る腕の振りでは,真上から真下にボールを切ることができないので,腕を前方に押し出すようにスピンをかけなければならない.
※RPM=revolutions per minute,または,rotations per minute,1分の間での回転数.



ジェイコブ・デグロム

Jacob deGrom Mechanics, side view
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-14-680x687.png
2018年の4シームのスピン・レート(平均回転数)は,2362(RPM)で,ランキングは163位.
※RPM=revolutions per minute,または,rotations per minute,1分の間での回転数.
以下ウィキペディアより引用.
2018年は32試合先発、217.0イニング、防御率1.70、269奪三振のキャリアハイの成績を挙げ、最優秀防御率のタイトルを獲得.
勝ち星には恵まれず、10勝9敗に終わったが、サイ・ヤング賞を受賞.
10勝でのサイ・ヤング賞受賞は先発として史上最少の勝利数であった.



前田健太

マエケンスーパースローその2.
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-10-680x660.png
肩から下ろした垂線と上腕との角度が,ほぼ90度になっている.

千賀滉大

スロー映像)ソフトバンク 千賀滉大 投球フォーム 2017.10.6
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1-11.png
肩から下ろした垂線と上腕との角度が,ほぼ90度になっている.



水平にボールを切る腕の振り

 大谷翔平選手のように,リリース後,前腕が体幹,腰のグラブ側に入る投手も多くみられます.この投げ方は “投手の腕の振りは4つに分類される” で述べた「垂直にボールを切る腕の振り」とは対照的に,「水平にボールを切る腕の振り」になります.

 水平にボールを切るとは,前方に腕を押し出すようにボールを切る投げ方で,ボールを指先に乗せる時間を長くして,腕が前方に伸びるときに指先で押し出すようにボールに回転をかけます.

水平にボールを切る腕の振り

  • リリース後,腕が体の背面側に入る.
  • ①肩から下ろした垂線と上腕との角度が90°以上になる,②上腕が体にあたって止まる場合は,肩から下ろした垂線と前腕との角度が90°以上になる.
  • 投手のステップ幅や,リリース後,上体を倒すかどうかによって,腕が入る位置が変わってくる.上体を倒すと肩から下ろした垂線と上腕との角度が90°以上になりやすいが,上体を倒さない投手では,上腕が体に当たって止められるため,上腕の運動エネルギーが前腕に伝達され前腕が体幹,腰のグラブ側に入りやすくなる.
  • 腕を押し出すようにボールを水平に切る.
  • ボールを水平に切るとは,正確には「ボールを切る直前の手関節の付け根の位置を含む水平な平面(水平面と平行)に沿って,腕を振る方向にボールを切る」(以後,水平に・水平な平面でボールを切る)という表現に近くなる.
  • ボールを水平に切るとは感覚的な表現であり,実際に水平な平面でボールを切るということではない.
  • 垂直にボールを切らないため,スピンがかかりにくくなると考えられる.
  • リリースポイントが体から離れ,前方になる.
  • リリースポイントが体から離れると,腕の振り幅が大きくなるため,球速が出やすいと考えられる.



画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Image0003-680x482.png
金子公宥(1994):スポーツ・バイオメカニクス入門,p.22,からだの軸と断面 図29



⑤まとめ

2021年3月21日 公開

リリース後の上腕の角度による腕の振りの分類

リリース後の上腕の角度による腕の振りの分類
タイプ1:垂直       ~0°   垂直にボールを切る腕の振り
タイプ2:垂直・水平中間型 0°~45°  垂直・水平中間型でボールを切る腕の振り
タイプ3:垂直<水平    45°~90° 水平にボールを切る要素が大きい腕の振り
タイプ4:水平       90°~   水平にボールを切る腕の振り

 投手の腕の振りはリリース後の上腕の角度により,4つのタイプに分類することができます.

  • 肩から下ろした垂線と上腕との角度が ~0°となり,腕が体の前で止まる場合は,垂直にボールを切る腕の振り
  • 肩から下ろした垂線と上腕との角度が 0°~45°の場合は,垂直・水平中間型でボールを切る腕の振り
  • 肩から下ろした垂線と上腕との角度が 45°~90°の場合は,水平にボールを切る要素が大きい垂直<水平の腕の振り
  • 肩から下ろした垂線と上腕との角度が 90°~の場合は,水平にボールを切る腕の振り

    とします.

 リリース後,腕が止まる位置は,運動連鎖の末端の振子(手)の速度を最大にする際に,どこで手根部にブレーキをかけるかによって決まります.

リリース後,前腕が到達する位置による腕の振りの分類

ボールの切り方とリリース後に前腕が達する位置との関係
前腕の位置
前後
前(捕手側)                 後(背面側)
前腕の位置
高低
ボールの
切り方
タイプ1
垂直
タイプ2
垂直・水平
中間型
タイプ3
垂直<水平
タイプ4
水平










タイプ4
水平
——————————————体幹・腰
グラブ側
タイプ3
垂直<水平
——————————大腿
グラブ側
—————
タイプ2
垂直・水平
中間型
—————下腿
グラブ側
——————————
タイプ1
垂直
体の手前———————————————
※この表は目安を示したものです.
※実際に前腕が達する位置は,ステップ幅の大小,体幹の回旋の大小,
 上体を倒すか倒さないか,によって変わってきます.

 投手の腕の振りは,リリース後,前腕がどの位置に達するかによって4つのタイプに分類することができます.垂直にボールを切るタイプ1の腕の振りでは,「指が垂直な壁をさするような感じで,ボールを切る」,「手関節に括り付けた紐を下方に引き下ろすような気持ちで,前腕部を肘からスイングする」といった腕の振りとなるため,リリースポイントは低い位置になります.

 腕を押し出すようにスピンをかける水平にボールを切るタイプ4の腕の振りに移行するにつれて,リリースポイントは高くなるため,前腕が達する位置は高くなります.

 前腕が達する位置を前後でみると,垂直にボールを切るタイプ1の腕の振りではリリースポイントが体に近くなるため,前腕が達する位置は体の手前(捕手側)になりますが,水平にボールを切るタイプ4の腕の振りに移行するにつれて,リリースポイントが体の方に入っていくため,前腕が達する位置は後方(背面側)にズレていくことになります.

ボールの切り方によって腕の振りと球質,球速が変わってくる

ボールの切り方と球質,球速との関係
ボールの切り方タイプ1
垂直
タイプ2
垂直・水平
中間型
タイプ3
垂直<水平
タイプ4
水平
ボールの回転数多い→→→→→→少ない
リリースポイント体に近い→→→→→→体から離れる
腕の振り幅小さい→→→→→→大きい
球速小さい→→→→→→大きい
該当する投手稲生和久
石川雅規
M・シャーザー
涌井秀章
A・チャップマン
菅野智之
J・デグロム
大谷翔平
※垂直にボールを切るタイプ1が最も強いスピンをかけ
 られるという前提の下に作成.
※タイプ1で必ず球速が出ない,タイプ4で必ず回転数
 が少なくなるということではありません.

 タイプ1ではボールを真上から真下に切るため,ボールに強いスピンがかかりますが,リリースポイントが手前になり腕の振り幅が小さくなるため,球速は出にくいと考えられます.

 タイプ4では腕を押し出すように水平にボールを切るため,ボールに強いスピンをかけにくくなりますが,リリースポイントが体から離れて前方になり腕の振り幅が小大きくなるため,球速は出やすいと考えられます.

タイトルとURLをコピーしました