「人」の形で打つ-コディ・ベリンジャー

選手情報

  • 身長:約193 cm
  • 体重:約92.1 kg
  • 左投左打
  • 2013年のMLBドラフト4巡目(全体124位)でロサンゼルス・ドジャースから指名。
  • 2017年4月25日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦にて「8番・左翼手」で先発出場してメジャーデビュー。
  • 2017年7月15日のマイアミ・マーリンズ戦では球団史上9人目、ロサンゼルス移転後では3人目、球団新人史上初のサイクルヒットを達成。
  • 2017年9月22日のジャイアンツ戦で3回にジェフ・サマージャから39号本塁打を記録し、当時のナショナルリーグのシーズン新人本塁打記録を更新。
  • 2017年オフにはニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジとともに、満票で新人王を受賞。
  • 2019年8月2日のサンディエゴ・パドレス戦で球団史上最速での通算100本塁打を達成。
  • 2019年オフにはドジャースでは2014年のクレイトン・カーショウ以来5年ぶり、球団史上12人目となるナショナルリーグMVPを受賞した。最終成績は打率.305、47本塁打、115打点。

※ウィキペディアより引用

「入」の形で打つコディ・ベリンジャー選手

Cody Bellinger Slow Motion Baseball Swing Hitting Mechanics
Cody Bellinger Slow Motion Baseball Swing Hitting Mechanics
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rEQmSaHWnEU
※以下の画像はこの動画より引用.
前足が着地しても,肩を回さずにグリップの位置を後方に残している.

前脚の膝を伸ばして下肢のエネルギーを体幹,上肢に取り込み,上体を後傾して体幹を鋭く回転してスイングスピードを加速している.

 前足が着地したときは上体が立っているが,「人」の形で打っているタメ,インパクト後,上体が後傾している.

インパクト後,両腕を伸ばすベリンジャー選手.肩とバットを打球線(弾道)に90°で交わらせた状態で,ボールを押し込んでいれば,両腕を伸ばした方向と打球線(弾道)と一致する.この画像ではやや右寄りに両腕が伸びているので,右中間方向に打球が飛んでいると考えられる.
ベリンジャー選手は「人」の形で打った後,イエリッチ選手のように,後ろ足に体重を残して前脚をかかとで支える体勢にはなっていない.選手により個人差があり,ケン・グリフィー・ジュニア選手のように,インパクト後,すぐに体重を前足に移す選手もいる.打った後,すぐに走る選手も,体重を前足に移すので,膝が伸びた状態で前脚が残る体勢にはならない.