フライング・エルボーから後ろ肘を上げた反動を利用してスイングする-デビッド・オルティーズ選手

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tQ_4Aql-OoE
David Ortiz Big Papi Hitting Slow Motion HR Boston Red Sox Batting Tips Baseball Swing MLB

オルティーズ選手の情報

  • 身長:約193 cm,体重:約113.4 kg
  • 左投左打
  • 2408試合,2472安打,541本塁打,1768打点
  • 本塁打王1回:2006(54)
  • 打点王3回:2005(148),2006(137),2016(127)
  • 最高出塁率1回:2007(.445)
  • 地元のエスピヤート・エスパイヤ高等学校を卒業後、1992年11月28日に17歳でシアトル・マリナーズと契約を結んだ。
  • ツインズ傘下AAA級ソルトレイクにいたころから「打球を遠くに飛ばすことにかけては右に出るものがいない左バッター」として注目されていた。
  • 「30本塁打・100打点」を10度達成。
  • 引退するシーズンに、打率.315・38本塁打・127打点・出塁率.401・長打率.620・OPS1.021という全盛期並みの好成績を記録。自身3度目となる打点王のタイトルを、ブルージェイズのエドウィン・エンカーナシオンと分け合った。また、長打率とOPSはリーグトップであり、キャリア最後のレギュラーシーズンも、メジャーを代表する大砲として大暴れした。

    ※ウィキペディアより引用

フライング・エルボーから後ろ肘を上げる(第一動作)

①フライング・エルボーで構えるオルティーズ選手
②いったん後ろ肘を下げる
③後ろ肘を下げた反動を利用して,後ろ肘を上げる

 フライング・エルボーから後ろ肘を上げ,後ろ肘を上げた反動を利用して肘を先行させてスイングします.最初に後ろ肘を上げるときに,いったん後ろ肘を下げた反動を利用して後ろ肘を上げます.

後ろ肘を上げた反動を利用して,肘を先行させてスイングする(第二動作)

①後ろ肘を上げた反動を利用して
②後ろ肘を下げてスイングする

③後ろ肘を先行させて,バットを後ろにタメる
フック・グリップにしておくと,脇が自然に締まる

 第一動作で後ろ肘を上げた反動を利用して,肘を下げていきますが,このとき肘を先行させてバットを後ろにタメなければなりません.フック・グリップにしておくと,脇が自然に締まり,バットを後ろにタメることができます.